【ここから個別ナビゲーション】

地球温暖化対策特別部会

【ここから本文】

九都県市は「クールシェア」を推進します

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、地球温暖化防止や節電につながる「クールシェア」を推進します。
夏の暑い日、家庭で使用する電力の半分以上をエアコンが消費しています。
ひとり一台のエアコンの使用をやめ、涼しい場所をみんなでシェアする「クールシェア」で、家庭や地域で楽しみながら、夏の省エネ・節電に取り組みましょう。

1 期間

平成28年7月1日(金)〜平成28年9月30日(金)

2 「クールシェア」の具体的な例

  • まちでクールシェア  〜公民館等の公共施設、地元のお店など、暑さを忘れて過ごせる場所に集まる。
  • 自然の中でクールシェア 〜木陰や水辺など自然が多く涼しい場所に行き、ゆったりとした時間を過ごす。
  • おうちでクールシェア  〜家族がひとつの部屋で過ごし、エアコンの使用台数を減らす。

参考:環境省 クールシェア特設サイト

3 取組内容

  1. 各都県市におけるポスター掲出等を通じた住民、事業者への啓発
  2. 各都県市施設等における「クールシェアスポット(※)」としての取組の推進
  3. ホームページを活用した情報提供
クルシェアスポット

※「クールシェアスポット」とは、地域で気軽に集まって涼むことのできる場所や施設等を指します。


九都県市「クールシェア」ポスター <PDF>
*ポスターデータはダウンロードが可能です。ご自由にお使いください。


ポスター

このページの先頭へ

【ここからフッターエリア】